レーザートーニングの症例写真|横浜・桜木町の【テティス横濱美容皮膚科】

症例写真

※症例写真は全て当院で施術された方の症例を紹介しています。

レーザートーニングのページはこちら

レーザートーニング

しみ(炎症後色素沈着)/ レーザートーニング+メソポレーション+飲み薬

  • 施術前
    施術前
    目の周りの色素斑です。
    原因はわかりませんが、どうやらなんらかの刺激による炎症後色素沈着のようです。
    あまりハードな治療をしてしまうと悪化する可能性が大きいのでレーザートーニング+メソポレーション+飲み薬を選択しました。
    治療4回目後
    施術前
    治療4回目後の写真です。
    肝斑と同じ治療ですが、炎症後色素沈着ということもあり効果が早くでました。しかし消えたら終わりではなくやはり再燃しやすいので、治療継続しています。

レーザートーニング+メソポレーション 肝斑

  • 施術前
    施術前
    両頬のもやっとした色素斑(おそらく肝斑)に対して、レーザートーニングとメソポレーション、内服を併用した症例です。
    施術後
    施術前
    写真ではわかりにくいかもしれませんが、淡い色素斑がさらに淡く、消えています。実際のお肌は全体のトーンがあがり、均一感もみられ、きれいになっています。

レーザートーニング+メソポレーション 肝斑+そばかす

  • 施術前
    施術前
    両頬にあるしみのため来院されました。
    両頬にある色素斑は肝斑とそばかすです。またこのお肌で見られる現症が他にもあり、それは頬の赤みと毛孔(毛穴)一致の角化(白いぶつぶつ)です。これらは「顔面毛包性紅斑黒皮症」という皮膚疾患です。顔面毛包性紅斑黒皮症は毛孔性苔癬を合併することが多く、この症例でもみられました。色素斑がお悩みでしたが、毛孔(毛穴)一致の角化に対しても効果があるのではという思いもあり、レーザートーニングとメソポレーション、飲み薬で治療しました。
    施術7回目後
    施術前
    治療7回目の写真です。色素斑がうすくなり、消えているのがわかります。さらに毛穴に一致してあった角化も軽快しております。

レーザートーニング+メソポレーション 肝斑

【施術前】この症例は日焼けが原因で起こった色素斑で、肝斑もみられます。このお肌のポイントはメラニンが過剰に出ている部位と、地肌なのか白斑(紫外線を強く浴びたことによる)なのか、二つの状態が混在しているところです。強く治療をしてしまうとおそらく色素が逆に過剰にでてします懸念があり、レーザートーニングを中心に治療を選択していきました。
【施術後】レーザートーニングとメソポレーション、飲み薬で治療スタート、2週間に一度行い、8回経過した写真です。色素斑が薄くなり、白い部分との差がなくなってきているのがわかります。まだ治療継続中で、まだまだ効果はみられています。

  • 施術前
    施術前
    施術8回目後
    施術後

レーザートーニング 肝斑

  • 施術前
    施術前
    両頬のしみ治療希望で来院されました。肝斑と老人性色素沈着が混在している例です。
    施術後
    施術前
    始めにYAGレーザーで大きい色素斑を除去、その後レーザートーニングを全体に照射しております。しみだけではなく、お肌のハリ、小じわの改善もみられます。

レーザートーニング そばかす

  • 施術前
    施術前
    両頬のそばかす治療きぼうで来院されました。
    施術後
    施術前
    レーザートーニングを2~3週間に一度照射し、また飲み薬を併用しています。レーザートーニングは肝斑の治療として有名ですが、そばかすなどのシミに対しても有効です。
症例写真
フォトフェイシャル
YAGレーザー
ヒアルロン酸注入
ボトックス注射
レーザートーニング
医療レーザー脱毛
メソポレーション
リフトアップメソ
ピーリング
いぼ・ほくろ・CO2レーザー
しみ
肝斑
にきび、にきび跡
赤ら顔
血管腫
フェイスライン・頬たるみ

トライアルプラン実施中

スタッフブログ

アクセス
アクセスマップ
テティス横浜美容皮膚科 TEL:045-228-7391
  • 〒231-0062
    神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1クロスゲート6F
  • JR・横浜市営地下鉄 桜木町駅より徒歩1分
  • みなとみらい線 馬車道駅より徒歩3分 みなとみらい駅より徒歩10分

アクセス方法はこちら

カウンセリング予約