しわ(目じり、眉間、額)治療|横浜・桜木町の【テティス横濱美容皮膚科】

シワ・たるみ

シワ・たるみ

しわ・たるみは予防の難しい症状で、なおかつ毎日みているご自身のお顔の変化は気づきにくいものです。毎日の変化はわかりにくいですが、数年前のご自身の写真と見比べてください。何が違いますか?
そうです、『しわ、たるみ』です!
しわ、たるみは誰しもが老けたと感じるサインです。 注入が効果的なしわ、たるみから、ちょっとしたケアで改善するしわ・たるみまで、しっかり診断、最善の治療法をご提案いたします。

しわ・たるみがあることで、なくなることで

しわ、たるみがあると、老けたと感じますし、しみなどを濃く見せたり、毛穴の開きの原因になったりといいことはなく、悩みも増えます。
しわ、たるみがなくなることで、お肌のはりがでて、また施術によっては潤いを伴います。悩みがなくなり、人に見せたい肌へ変化します。いいことだらけです。

肝斑とは?

しわ、たるみはヒトが一番老けたと感じるサインです。昔のご自分の写真と違う点はしわ、たるみだと思われます。では、なぜ、しわ、たるみはできるのでしょう?

<しわの原因>
(1)表情筋につられてできるしわ
(2)表情じわに伴って、溝ができてしまう、またボリュームロスによるしわ
(3)たるみに伴うしわ
(4)乾燥による小じわ
(5)毛穴の開きに伴うしわ

<たるみの原因>
(1)皮下脂肪の増加
(2)代謝の低下
(3)皮膚の土台である真皮の変性
(4)筋肉の質の低下
(5)姿勢
(6)骨格の変化

たいていのしわ、たるみはこれらの原因が混じり合いつくられます。

肝斑を悪化させる原因

(1)表情筋につられてできるしわ
目尻、額、眉間のしわは典型的です。笑うとでる目尻のしわ、目が悪く遠くを見る、悩むときなどにでる眉間のしわ、それから額のしわ、これらは表情をだすために動く筋肉が過剰に皮膚へ負荷を与え、しわを作ってしまいます。これが、長年続くと、はっきりした溝が出来上がってしまい、常にでているしわとなります。この治療は主にボトックス注射です。
(2)ボリュームロス
表情に伴うしわ、それはいずれ溝となります。その溝となっている部分の皮膚はどうなっているかというと、皮膚の土台である真皮コラーゲンが疎となっています。真皮コラーゲンは紫外線の影響などにより年々変性していきます。つまりその部位においてはなにかしら注入などの処置をしなければ、改善は難しいのです。そこで、必要なのがヒアルロン酸注入をはじめとするボリュームアップとなります。
(3)たるみに伴うしわ
たるみでつくられるしわの代表が法令線。皮膚がたるむことでしわはつくられます。もちろんリフトアップが効果的ですが、手術まで望まない、でも今よりもよくしたいのであれば、ヒアルロン酸注入、エステ、フォトフェイシャルなど様々な方向からアプローチすることをおすすめします。
(4)乾燥による小じわ
乾燥肌は皮膚の進展が困難な状態、いわゆる突っ張った状態となります。こうなると皮膚は溝をつくってより伸びようとします。そうすると小じわが作られます。これには乾燥対策が必須で、ご自宅でのケアはもちろん、当院で可能な施術をあわせていくことで気になっていた小じわが徐々に解消していきます。
(5)毛穴の開き
毛穴の開きが連なり、たるみもあわさると『しわ』に見えます。これは毛穴の開きに対する治療となりますが、その他の原因も被ることが多いのも事実です。主にフォトフェイシャルを考えますが、そのほかの治療も併用するとより効果はあがります。

肝斑と似ているシミ

たるみは、年齢とともに誰しもが感じる症状です。
これが原因というのがまだ解明されていませんが、わからないから改善できないのではしょうがありません。もちろん外科的な処置であるリフトアップはよいと思いますが、そこまでは望まないかたは多いと思います。当院では形成外科的な処置はしていませんので、フォトフェイシャル、メソポレーション、エステ、注入など可能な範囲でたるみの改善を考えています。

新しい肝斑治療、レーザートーニング

しわは上記の通り、様々な要因から成り立つので、原因を考え治療を選択していきます。
当院ではしわで来院される方の多くは初めてでもボトックス、ヒアルロン酸注入を選択されています。

たるみは、年齢とともに誰しもが感じる症状です。
多くの「たるみ」は目元、頬、フェイスラインのたるみでしょう。年齢とともに肌の質、筋肉、骨格の変化は必ず起こるものです。これらが重なり合いたるみを形成していきます。またたるみは二次的に目の下のくま、法令線の原因ともなります。
たるみに対して、医療の範囲では外科的な処置であるリフトアップがあります。しかしそこまでは望まないかたは多いと思います。
当院では、形成外科的な処置はしていませんので、可能な範囲(フォトフェイシャル、注入、メソポレーション、エステ)でたるみの改善を考えています。

詳しくはヒアルロン酸注入へ

年齢を感じる手と首

最近、お顔だけでなく、『手や首の若返り』というのもより注目されるようになってきました。
年齢を感じるのはお顔だけではありません。人から見える首や手も美容の対象となります。
当院ではこれらの部位にヒアルロン酸注入やメソポレーション、フォトフェイシャルなどを使用したしみ、しわに取り組んでおります。特にヒアルロン酸注入は好評で、痛みも軽い、手の甲がツルッとなった、手荒れや関節痛が気にならなくなったなどのコメントをいただいております。
やるならトータルしみ、しわ。ご自身の手と首をよくみてください。

また、しみについても治療を行っております。

詳しくはフォトフェイシャルへ

治療法について

  • ヒアルロン酸注入
    しわとりの王道、製材自体の進化もあり、より効果のあがるものとなっています。また新しい注入方法を導入、痛みの軽減をはかっています。
  • ボトックス注射
    目尻、眉間、額など表情ででるしわを解消する最善の方法です。
  • メソポレーション
    トータルしみ、しわとして注目。肌のハリ、肌質の変化からしわを解消する新技術。
  • ピーリング
    皮膚を再生することで、表層の小じわをなくしていく方法です。
  • フォトフェイシャル
    光治療の効果の一つに、肌の土台である真皮コラーゲン増殖を促し、しわ、たるみを解消していきます。
  • ホームケアコスメ
    当院でビタミンCはもちろん、成長因子やコエンザイムQ10など、医療ならではの、より効果のでやすい化粧品をそろえています。
カウンセリング予約